事業所概要
ご挨拶
弁護士プロフィール
弁護士採用情報ほか
合格者・司法修習生の方へ
お問合わせ
弁護士プロフィール
■太田 純(おおた じゅん) 弁護士・弁理士

第二東京弁護士会・日本弁理士会所属

学歴・職歴

1988年 3月 早稲田高等学校 卒業
1992年 3月 早稲田大学政治経済学部経済学科 卒業
1992年 4月 民間企業入社、海外マーケティング部(商品企画部)に所属
1993年 11月 社会保険労務士 合格
1995年 1月 同社退職、法曹を目指す
1996年 10月 司法試験合格
1997年 4月 司法研修所入所(第51期)
1999年 4月   弁護士登録、あさひ法律事務所(あさひ・狛法律事務所)に入所
2004年     社会保険大学講師(臨時)(〜2008年)
2005年 4月   同事務所パートナー
2007年 4月   法律特許事務所イオタ(現 法律事務所イオタ)を開設
2010年 10月   東京簡易裁判所 非常勤裁判官(民事調停官)任官(〜2014年9月)
2011年

3月

  第二東京弁護士会 住宅紛争審査会 紛争処理委員
2011年

3月

  文京区公害健康被害認定審査会委員(〜2015年5月)
2012年

11月

  弁理士登録
2014年

3月

  日本弁理士会関東支部
公認会計士連携委員会委員(〜2015年3月)
2014年

3月

  第二東京弁護士会
弁護士業務妨害対策支援弁護士名簿登載
2014年

4月

  日本弁理士会 不正競争防止法委員会委員
2016年

3月

  大田区区政功労賞(消費者委員として)
 
役職・委員
(現職に限らず)

大田区消費者被害救済委員会委員、大田区法律相談担当、第二東京弁護士会 刑事弁護委員会、民事暴力被害対策委員会、消費者問題対策委員会、犯罪被害者支援センター運営委員会、裁判員裁判推進センター委員会、知的財産権法研究会、弁護士会法律相談(一般民事・消費者・医療・労働)、東京商工会議所法律相談、東武百貨店・西武百貨店(池袋)法律相談、東京都知的財産総合センター法律相談、法テラス法律相談(一般民事、消費者、医療、離婚DV)、国選弁護人(S名簿)、当番弁護士、犯罪被害者精通弁護士登録、東京家庭裁判所後見人候補者登録、医療問題弁護団員、東京中央ロータリークラブ会員。

取扱業務分野

依頼者は、一般市民から上場企業、少年、お年寄りから、著名人、タレントまで多種多様。訴訟事件の経験豊富(民事、商事、債権回収(保全・執行)、知財(特許、実新、商標、著作、不正競争)、租税、消費者(先物・証券)、建築、労働、医療過誤、家事・相続、交通事故、刑事、民暴救済、犯罪被害救済等)。企業内における各種制度の見直し改善、講演。ミュージシャン、アーティストの全国ツアーの支援活動等。
主立った顧問先業種は、電気通信、IT(ソリューション含む)、出版、教育、介護、広告代理、自動車、プロダクション、タレント、NPO、各種学校、コンサル、アパレル、総合建設業等。

著作
(すべて共著)

「金庫株解禁と自己株式の取得・保有・処分」(中央経済社)、「コーポレート・ガバナンス改革と株主総会制度の改正」(同社)、「図解eビジネス・ローのすべて」(同社)、「会社法の法律相談」(学陽書房)、「借地借家の法律」(ナツメ社)、「離婚の進め方がよくわかる本」(同社)、「仮差押え・仮処分・仮登記を命ずる処分」(きんざい)。 「週刊ダイヤモンド」コラム担当、「週刊女性」、「月刊saita」等に記事掲
載。

仕事への
心がけ等

訴訟は依頼者との二人三脚。事件に大小なし。当該1件こそ、依頼者にとっての全て。「プロの仕事」をするのみ。秘密厳守。音楽と大自然を愛す。

■前川 晶(まえかわ あきら) 弁護士 第一東京弁護士会所属
学歴・職歴
1991年 3月 立教高等学校 卒業
1995年 3月 立教大学法学部法学科 卒業
1996年 10月 司法試験合格
1997年 4月 司法研修所入所(第51期)
1999年 4月 弁護士登録(第一東京弁護士会)、岡村綜合法律事務所入所
2006年 2月 財務省関東財務局勤務(金融証券検査官)
2008年 1月 財務省関東財務局任期満了、増田パートナーズ法律事務所入所
2009年 8月 前川晶法律事務所開設
2010年 4月 立教大学法務研究科法務講師(〜2015年3月)
2010年 9月 國學院大學法科大学院客員教授(〜2016年3月)
2011年 2月 法律事務所イオタに合流
2016年 4月 第一東京弁護士会副会長
 
役職・委員
(現職に限らず)

第一東京弁護士会常議員会委員(09年4月〜10年3月)、同環境保全委員会委員長(10年4月〜13年3月)、 関東弁護士連合会公害対策・環境保全委員会委員(03年4月〜05年3月)、同シンポジウム委員会委員(03年4月〜05年3月)、 日本弁護士連合会公害対策・環境保全委員会(化学部会)(08年4月〜10年3月)、立教法曹会、当番弁護・国選弁護登録、 家庭問題法律相談センター登録、環境問題110番相談員登録、東京早稲田ライオンズクラブメンバー(15年7月〜16年6月会長)

取扱業務分野

金融・証券法務、M&A、コンプライアンス関係、企業法務、訴訟・調停・保全・執行を含む一般民事、倒産、M&A、労働、不動産取引、相続、刑事など

著作

「平成25年金融商品取引法改正を踏まえたインサイダー取引規制入門」(ビジネス教育出版社)、旬刊金融法務事情13年4月25日号「有価証券届出書虚偽記載に対する課徴金納付命令の要件」(共著)、同09年6月15日号「転換期にある金融検査−ベター・レギュレーション下における留意点」、月刊ファイナンシャルコンプライアンス08年9月号「特集/融資担当者のインサイダー取引の死角」(共著)、同08年12月号「金融商品取引法施行から1年経過後の状況と販売手続合理化のための検討」(共著)、同09年4月号「金融円滑化法と金融機関のガバナンス」(共著)、銀行研修社「金融円滑化法の管理・説明・サポートの実際」(共著)、ぎょうせい「生活と環境をめぐる法律相談Q&A」(第一東京弁護士会環境保全対策委員会による共著)

仕事への
心がけ

私を信用して任せてくださった方のために最善を尽くす、それだけです。

■清水 琢麿(しみず たくま) 弁護士 第二東京弁護士会所属
学歴・職歴
             
1993年 3月 慶應義塾高等学校 卒業
1997年 3月 慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
2000年 10月 司法試験合格
2001年 4月 司法研修所入所(第55期)
2002年 10月 弁護士登録、あさひ・狛法律事務所 国際部門に入所
2004年     エンターテインメント・ロイヤーズ・ネットワーク会員
2005年〜06年     慶應義塾大学法科大学院(ロースクール)アカデミックアドバイザー
2007年 4月   法律特許事務所イオタ(現 法律事務所イオタ)を開設
2008年     第二東京弁護士会弁護士業務センター幹事就任
2011年 三田法曹会幹事(副幹事長)就任
2012年 4月 慶應義塾大学法学部法律学科非常勤講師(民法演習)
2012年 4月 医療法人監事就任
2012年 4月 第二東京弁護士会倒産法研究会会員
2013年 1月 医療機関治験審査委員会委員就任
2014年 3月 漁業協同組合(千葉県)理事就任
2014年 10月 医療法人社員就任
2014年 10月 株式会社シーアールイー(東証市場第1部)社外監査役就任
2015年 10月 株式会社シーアールイー社外取締役(監査等委員)就任
 
役職・委員
(現職に限らず)

三田法曹会幹事、慶應義塾大学法学部法律学科非常勤講師、第二東京弁護士会弁護士業務センター幹事、第二東京弁護士会合同図書館委員会等
取扱業務分野 一般企業法務、各種M&A関連案件(法務DD、各種契約書作成等)、事業再生案件(特徴的なものとして医療機関の再建)、コーポレート・ガバナンス(内部統制システムの構築を含む。)、エンターテインメント法務関連及び各種一般民事訴訟等。
著作

日経メディカル開発 「病院再生―戦略と法務―」(共著) 、中央経済社 「会社更生手続のすべて」(共著)及び中央経済社 「新破産法のすべて」(共著)、商事法務「新版 再生計画事例集」(共同執筆及び資料提供)、中央経済社「旬刊経理情報」(「ビジネス実務相談室」を連載中)、週刊ダイヤモンド「よろず法律相談所」連載、「仮差押え・仮処分・仮登記を命ずる処分」(きんざい)及び第一法規 「製造物責任・企業賠償責任Q&A」(編集委員、共著)等。

仕事への
心がけ

ときに依頼者の真の希望を写し出す「写真家」として、ときに依頼者と法律との間の「通訳」として、そして、ときに依頼者の権利の実現を構築する「デザイナー」として存在し、依頼者にとっての重要な各局面における精神的な盾となる弁護士でありたい。

■塩田 大介(しおた だいすけ) 弁護士 第二東京弁護士会所属
学歴・職歴
1994年 3月 早稲田大学高等学院 卒業
1998年 3月 早稲田大学法学部 卒業
2002年 10月 司法試験合格
2003年 4月 司法研修所入所(第57期)
2004年 10月

弁護士登録、あさひ法律事務所(旧あさひ・狛法律事務所 国内部門)に入所
西山会メンバー

2005年    

第二東京弁護士会公害対策環境保全委員会委員(〜2007年)

2007年     第二東京弁護士会人権擁護委員会委員
2008年     関東弁護士連合会人権擁護委員会副委員長(〜2009年)
2008年     日本語学校評議員就任
2011年 1月   あさひ法律事務所パートナー
2013年 NPO(環境)理事就任
2013年 7月 法律事務所イオタに合流
 
役職・委員
(現職に限らず)

日本語学校評議員、NPO(環境)理事、西山会メンバー、第二東京弁護士会公害対策環境保全委員会委員(2005年〜2007年)、 第二東京弁護士会人権擁護委員会委員、 関東弁護士連合会人権擁護委員会副委員長(2008年〜2009年)等
取扱業務分野

一般企業法務、中小企業を中心とする法律顧問業務、人事・労務、危機管理・事故対応等
民事、商事、労働、債権回収、不動産、交通事故、相続、離婚、行政、刑事等に関する各種訴訟・保全・執行・調停・交渉事件等
主だった顧問先業種は、オートバイ販売、プラスチック原材料販売・成形、情報通信、建設、マンション販売支援、石油・灯油販売、広告代理、医療・介護業務支援、保険代理、物流加工、タレントグッズ、美容、総合卸売等。

著作

「仮差押え・仮処分・仮登記を命ずる処分」(共著)(金融財政事情研究会 2011年)、「事業承継マッチング支援コーディネートマニュアル」(独立行政法人中小企業基盤整備機構 2009年)、「企業法務判例 ケーススタディ 300 企業取引・知的財産権編」(共著)(金融財政事情研究会 2007年)、「離婚の進め方がよくわかる本」(共著)(ナツメ社 2007年)

講演

中小企業防衛の実務ー債権回収と労使紛争を題材として」(中小企業福祉事業団様 2014年)、「企業におけるマイナンバー制度実務対応セミナー」(全国プラスチックリサイクル工業会様 2015年)

仕事への
心がけ

心は熱く、頭はクールに、持てる知識・経験を総動員して、最大成果の獲得に拘わるのみ。依頼者に寄り添い、解決までのプロセスを大切にする。

■稲葉 直紀(いなば なおき) 弁護士 第二東京弁護士会所属
学歴・職歴

2005年 3月 早稲田大学本庄高等学院 卒業
2008年 3月 早稲田大学法学部 卒業(三年早期卒業)
2008年 4月 早稲田大学大学院法務研究科 入学
2011年 3月 同                   修了
2012年 9月 司法試験合格
2012年 11月 司法研修所入所(第66期)
2013年 12月 弁護士登録、法律事務所イオタに入所
2014年 4月 第二東京弁護士会裁判員センター幹事
2014年 4月 第二東京弁護士会消費者問題対策委員会幹事
2016年 4月 第二東京弁護士会労働問題検討委員会幹事
 
役職・委員
(現職に限らず)

第二東京弁護士会裁判員センター委員、消費者問題対策委員会幹事、労働問題検討委員会幹事
著作

第一法規「製造物責任・企業賠償Q&A」(共著)

仕事への
心がけ等

志は高く、頭は低く。謙虚な姿勢で依頼者に寄り添い、その最大の利益を追求し続ける。

■村上 晋一朗(むらかみ しんいちろう)弁護士 第二東京弁護士会所属
学歴・職歴

2007年 3月 私立海城高等学校 卒業
2011年 3月 上智大学法学部国際関係法学科 卒業
2011年 4月 東京大学大学院法学政治学研究科
法曹養成専攻             入学
2014年 3月 同                     修了
2014年 9月 司法試験合格
2014年 11月 司法研修所入所(第68期)
2016年 1月 弁護士登録(第二東京弁護士会)、法律事務所イオタに入所
2016年 4月 第二東京弁護士会民事介入暴力対策委員会幹事
 
役職・委員
(現職に限らず)

第二東京弁護士会民事介入暴力対策委員会幹事
仕事への
心がけ等

依頼者の最大限の利益を実現して信頼に報いるべく犬馬の労を尽くす。言葉を武器にする職業である以上、用いる一語一語に労を惜しまず心を砕き続ける。